忍者ブログ
(株)TWに関するPC日記、コメント兼背後の叫び場+日記。 既に背後メインのただの日記と、きままにSSでもあげてます。
[31]  [30]  [29]  [28]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本当は昨日レポするつもりだったけど、背後があまりに疲れ果てて本日レポだっ!
 

前日、日付変更線を越えてもあまりに楽しみにしすぎていた背後は眠れなかった様子。
「遠足前の幼稚園児かっ!∑
「だって寺田MSにもう1度お会いできるんだぜっ!
結局俺の名刺作りに没頭。何やら、自分で名刺が作れる様になったのが結構嬉しいらしい;
で、遊びまくった挙句完成したのが…「お腹触り券」(枚数限定!)
 
当日…
生憎の雪ですよ。かなり降ってます。クソ寒かった。
別に雪、嫌いじゃねぇけど、何でよりによってイベントの日にorz
内心、やる気が少しだけ薄れた背後。けど、楽しみにしてたのは寺田MSに会える事。
やっぱり行くっ!
一緒に行ってくれると思っていた(勘違い)友人からのメール
『俺はいけんから』
また、ちょっとやる気が薄れてみた。というより、背後の人見知りが少し復活してしまった。
でも!楽しみは寺田MS!(しつこい)
前回、新年オフでお会いした時に頂いた名刺の裏に『雑記【クラゲの生態Live】』があった。
多分、今回もあると思う。そう思ってた。だからお会いしたい!
 
背後の事情上午前中は仕事があって、会場、MS方の挨拶には間に合わなかった。
雪の降る中、駅から会場まで軽い迷子になってみた。
やっと会場につくは、普通の役所みたいな場所で、正直
(…俺、場違いっ∑
ビビってた。
ちょっと騒がしい扉を開ければそこはTWのオフのまん真ん中。
たどり着けた喜びと、温かさに包まれて、ホッとしながら人見知り暴走開始。
あらかじめ知ってる人が来るとは聞いてはいたが、呼び出すほどでもないし…
 
しなプラ最大の目当ての寺田MSを探すが…
すぐに発見。しかし、銀雨MS陣で椅子を丸くし円陣組んで談話中。
入りにくい!!
俺に勇気があっても、背後にはなかった…
「このヘタレがっ!
「仕方ねぇだろっ!
しかし、時間は過ぎてゆく。このままじゃいけない。
少しタイミングを見計らい、円陣の人気が多少まばらになったのを見計らい近寄ってみるが…
寺田MSのクラゲ(ぬいぐるみ)はいるが、寺田MSの姿はない
(あなたはどこですか…orz(挫折しそうでした
そんな時!全身真白なスーツの情熱的な天使様、いや神様は舞い降りた。最低限、背後にはそう見えた。
空白革命MSだ。(新年オフでも目立ってらっしゃったからすぐにわかりましたよ)
手振られて、
(え、俺っ?
思わず後ろを振り返る。誰もいない。俺、か??
とりあえず近寄ってみたら、親しく円陣の中に誘い入れて下さった。
「これから寺田MSによるリアルプレがあるからどう?
(寺田MS!?
内心過剰反応する背後。今回、俺はあんまり品川行くって言ってなくて、別PCで参加、言ってたから胸にかけてた名刺は別の奴。
けど、ビックリなことが起きた。あんまり動いてなかったつもりのそいつの友好先の知ってる人に会えてしまった!
むこうから「あっ」と気付いてもらえて、ステ欄を出され、
背後:「あーっ!どうもっ!
こんな感じ。とりあえず、メインだってことで俺の事も自己紹介しつつ寺田MSがいらっしゃるのを待つ。
憧れまくった(てる)人にお会いできるのは本当に楽しいことだ。しかもそのリアルプレに偶然にも参加させてもらえるなんて…(背後と共に感動!)
 
手に紙とペンを持ち、寺田MSが来た時は背後もう使えない人間になってました。
さっそくオープニングが口頭で発表され、参加する人は?と円陣を見回す。
もう、速攻挙手!(内心元気良く!って感じだったけど、ここは遠慮がちに;)
で、参加人数は6人+NPC1
ちょうど人数も揃い、各名前と職を寺田MSが見て回ってメモ、メモ。
俺の番になって「朱鷺です」って答えたら、あぁ、いつもありがとうございます的な知り合いのオーラの笑顔。こちらこそ、いつもお世話になってます。みたいな無言、というよりもう存知あげております、状態。ちょっとだけ、ううん。かなり優越感に似た喜び♪
ざーっとメンバーで相談してプレイングの時間。
自分なりに考えた行動を完結に述べて、プレイング待ち。
依頼、最近帰ってきたばっかだから幸運度も依頼優先度もどん底とかで、当分寺田MSの依頼行けない…と凹んでたところ、突然依頼に入れた感じでもう大喜び!
そうそう、世界って広いようで、やっぱり狭いんだな。世界結界が結構小さいせいなのか?
隣に座ってた奴。見る限り知らない人だった。
しかし、寺田MSが一生懸命リプレイを構想中に円陣で談話中は話かけられ、??状態になって、そいつの別PCのステ欄を見せていただき…
背後:「シェリアー!!
お腹屋さん従業員発見!
やっぱり、所属結社の知ってる人に会うって嬉いことなんですね
さっそく昨晩作った名刺もとい、本物の「お腹触り券」を差出すと、
シア:「本物だっ!」
背後:「はい、本物です」
とっても良い反応ありがとうございました!!この反応のために徹夜した様なもんだよなっ
いろいろとジョブやら、詠唱兵器やら、絵師様、MS方の話でもりあがり…
つい、愛を語っちまった;;
シア:「こだわりあるっていいですね
背後:「はい、愛があって一途なもんで;
そんな談話で盛り上がっている頃、無限のMSの麻生MSがノーパソ片手に円陣に乱入。
何かと思えばそこには、銀雨の教室の依頼の画面なのに、トップには無限のヒトノソの少女。
しかも面白いことに、
・難易度は「やや普通」
・☆は必要ナシ、なのに「返金されません」
他にも、とってもネタがつまってました。
麻生MS:「これのために、俺銀雨のこと勉強してきたんだ。いっそ、銀雨MSになろうかな」
内藤MS:「おいで、おいでっ」
とっても面白い状況には変わりありませんね。(爆笑でした
 
途中、空白MSが電話やらメールやらで事情が出来たらしく途中退室しなくちゃならなくなったらしい。
電話の相手は奥様とか。
「実家に帰らせていただきますっ!な電話じゃない?(
(一同爆笑)
冗談でも、なんだか面白すぎです。
で、1度は帰ったらしいのですが、再び戻ってきて
空白MS:「帰りが遅いから怒られた」
だそうです。どうやらオフにくる事を伝えないでいらっしゃったようで。
よかったですね。実家に帰る、とかいうネタじゃなくて;
 
円陣に同席してた内藤MS。ちょうど向い合う場所に俺は座ってたんだが、どうやら気なったらしくそのまま俺は名刺を差出し。一言目は
内藤MS:「なんと、ワイルドなっ」
(どーも。) 
そこが俺の売りだから。むしろ、背後はしてやったり、な笑顔。
 
その間も一生懸命リプレイを構想中の寺田MS。
やっと、作り終わったらしくリプレイ発表。
なんだかんだ、一番初め、冒頭に名前が出てきたのは俺。
びっくり、どっきり、嬉し、恥ずかし、なんとやら。
寺田MSの語るリプレイに俺の名前が出てくるたびに胸キュン死にそうになる背後。
リプレイの内容はその内まとめようと思うけど、とりあえず、俺はモテて、女子高生5人の女子等に気に入られたらしく、完全に俺のハーレm(
ちゃんと依頼内容的には完結したけど、色々大変だった様子。
空白MSも今回の依頼をいろいろ指南、考察、感想。
そこで俺が学んだのは
「PC達も難しい依頼は、MSも難しい」
だそうだ。いろいろとMS事情ってのも垣間聞けて勉強になりました。
空白MS:「そこ、もっと簡単にしちゃえばよかったのに」
寺田MS:「それに、逃げたくなかったんだ」
空白MS:「海月クン、Mだもんね」
内藤MS:「なんか、名言できた。『次の海月はヤッてくれる』」
本当に銀雨MS陣、仲がいいんですね。
 
時間は閉会式まであと10分。
内藤MSも何かやりたかったそうですが、時間がないと諦め。
しかし、俺ならやれる!と空白MSが7分でオープニングからリプレイまでやりきる宣言。
内容はほぼ、寺田MSが考えたものと同様。そこにさっきからの残留組として俺を含めて4人。
相談に与えられた時間は約1分。プレイングに与えられた時間は一人20秒。
(そんな無茶な…
各自、PC情報を提示。
空白MS:「もう時間ないから、名前と職だけでっ」
背後:「朱鷺です」
空白MS:「トキちゃんね」
背後:「…っ!?」
奇麗に勘違いされました。それに動揺するものの、時間との勝負になってて訂正する隙を下さらない空白MS。ヤバい、と内心冷や汗かいてると、
寺田MS:「朱鷺君ね」
空白MS:「え?」
俺の名刺を見せると、
空白MS:「かっけぇ。このイラマス知ってるっ!」
本日何度目まの喜びの波きまーす。え、寺田MS、ありがとうございますっ!
多少、依頼内容の条件はわかりやすくなっているものの、そんな快挙が出来るのは空白MSしかいらっしゃらない気がします。やっぱり貴方は真白な神様です。
もう、ノリだっ!という感じでテンションがMAXに近い背後も、周りにいた人達もなんとかやり切り怒涛の様なリプレイに。
(本当にこの人やりとげたよっ!
もう感嘆の一言です。
時間ギリギリに終わり、閉会式に移ろうとした時、寺田MSに渡そうと用意した物。
雑記であぁいう風に言われたら、あげたくなるのが俺の心理。
背後:「ちょと早いんですけど、ヴァレンタインです」
寺田MS:「いいんですか?ありがとうございます」
それを見ていた空白MS
空白MS:「いいな~!」
背後:「あっ、空白MSにもっ」
ちゃんと数用意してありますからっ。こういうところ、抜け目なく。
あわただしくなってしまったけど、空白MSに名刺と腹触り券を差出し、挨拶をすませる。
空白MS:「俺の名刺渡してなかったよね。ごめん、なくなっちゃったんだ。じゃあ、次の機会で。あと依頼で会おう」
(了解であります、大佐っ(敬礼っ!
寺田MS:「あっ、朱鷺さんには渡したいっ」
再び寺田MSから名刺をいただきましたっ!
(待ってました!
で、こっちこそ寺田MSにだけは腹触り券を渡したい。
 
という訳で、バタバタしながら怒涛の様な時間が過ぎていった。
 
もし、タイミングとチャンスがあったら空白MSと内藤MSの依頼に行ってみようと思った。
そして、帰りの電車の中。
俺は本当にTWをやっててよかったと思った。
で、寒い中しなプラに来てよかったと思った。
 
寺田MS、大好きです…
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/19 朱鷺後ろの人]
[05/18 なかがわさまとお呼びなs( ]
[04/21 紅色なアレの背後]
[09/27 営業長]
[09/27 カザキ]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
神宮寺 静
HP:
性別:
非公開
趣味:
楽しい事探し
自己紹介:
小説、漫画、映画、着物、声優、ゲーム、愛犬、獣、悪友、料理、裁縫、軍服、白衣、華、紫、…etcをこよなく愛すとっても不思議な人。多分S:M=8:2で主成分はへたれ。けど本人絶対否定。最近はそれに天然と、珍獣まで追加されてる。(ぇ//東京都出身東京都小田急線沿線住民。 御用があれば大阪だってふらっと行きます。行動圏内広いです。
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]